読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾走

好きなものを好きなだけ


語学学校の次を考える。

卒業したら、何する?

語学学校に通った後、どうしようか。
実際学校に行って思ったことは、


自分より若い子が多い!
アジア人が多い!
これで英語力つくのか!?

私が下から三番目のクラスだからか、やっぱりアジア人が多いです。特に今、日本の大学生が集団で来ているみたいでクラスに4人とかは日本人…学校のどこにいても日本語が聞こえるのがいいのか悪いのか〜

日本で英語の勉強してくるべき!というのは、あながち間違いではないですよ!


でも毎日授業は楽しく受けています!
ワンツーマンじゃない分、みんなで大笑いできるのはグループレッスンのいいところだと思います。




本題、卒業したら、どうしようか。
実はワーホリでも今現在は学生ビザでもないので一度日本に帰ることは決めています。

オーストラリアで学生として勉強することを漠然と日本で考えていたのですが、来てみるとどうなんだろう?と思うところがありました。日本人に会うと情報交換をすることがあるのですが、行こうとしていた学校の良くない話を聞いたりだとか、エージェントの言葉の端々を思い出すと“学ぶ”ことをオーストラリアでするのはどうなんだ?とも思ってきていることです。(大学や大学院なんかは分からないですけど)




前のエージェントに「自分のやりたいことに固執している人は留学を楽しめないよ。」というニュアンスのことを言われたのですが、私はそれについて自分の中で納得ができなくて、やりたいことをやる。そう決めて来たのだからやり遂げたいのです。


自分でも柔軟性がないなwと思うのですが、やりたいことを成し遂げるという一つの道を決めてそこからいくら逸れようが遠回りになろうが構わないけど、最終目的地だけは見誤ることがないようにしたいのです。この自分の考え方は日本にいた時から同じで、私自身で変える必要がないと思ってます。



海外に出たから、“お釣りが合っていないこと”、“電車が時間通りに発車しないこと”、“外食で食中毒に当たったこと”日本から出たから起こる問題、そんなことは私はいくらでも許せるし、笑いのネタとしていくらでも披露したいですw


でも、海外に出たからって自分自身の気持ちに嘘をついたり、妥協したり、自分がどうにかするべき私の問題については日本でいる時と変わらずに向き合って行きたいと考えています。私は、留学や海外ということに浮かれたくないのです。目の前のことを思いっきり楽しんで、悩んで、決断していく。いくら海が綺麗で空が青くて毎日片言の英語を話す生活でも、自分だけは見失わないように。



一度日本に帰って、いろんな選択肢をもう一度しっかり考えようと思っています。
いつも自分が不器用で、遠回りばかりして情けなくなるときが沢山ありますが、最後まで付き合ってあげようと思います。