読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生模索中的な、まとめ

好きなものを好きなだけ


仕事の考え方、今昔

仕事について

絶賛、人生模索中ですが「転職における空白期間」俗に言うブランクって実際どれだけ影響あるんだろうか…


もうすぐ定年退職する父が「人生は長い」とよく言いますが本当に長いよね〜
これからきっと70歳くらいまで働かなきゃいけなくなるはず。

それなのに、悲しいかな1年くらい自分の好きな事をやることすら、なにか不安を感じるなんて。

これが日本人に植え付けられた「レールを外れた人生はダメ」という気持ちだろうか。


なんだか、今はすごく複雑な社会だなと思う。
私は終身雇用が良い、とは到底思えなくて何かがおかしいなと思えば転職するべきで、自分のステップアップのために退職する選択も有りだと思っている。その反面、この会社で一生働いて行きたいと思えばそこで働いていく、という選択も悪くはない。

当時、新卒の私はそんな事を考えながら入社した。正直入社前から死ぬまでここで働こうという気持ちの若者は少ないような気がする。

入社すると、50代くらいの偉そうな上司から「ずっと勤めていこうと思ってるの?」とよく聞かれた。

私は新卒っぽく、「はい!もちろんです。出来るだけ長く勤めたいです。」と答えた。

何か、違和感を感じた。

入社して半年くらいの人間が、そんなの分かるかい。「いや、転職も視野に入れてます。」って新卒が言えるかい。

言わせんじゃねーよ。



辞める人が少ない会社なので仕方がないのかもしれないが、どうにも仕事に対しての意識の違いを感じてしまった気がする。このときから。安定に胡座をかいているのがなんだか嫌になった。(潰れることは98%ないのです。)


結局わたしは会社のレールというやつから外れてしまった、というか自分で方向を変えて今に至る。私はこの会社以上に大きな会社に入ることはないだろう。そして、それを私自身も望んでいないような気がしている。



“空白期間”がどのような影響を与えるか、今の自分に知ることは出来ないけど、この選択をした自分をとりあえず褒めてあげよう。よしよし。



人生は長い。人生は、ここから。


f:id:ideal_a:20161103014453j:plain

そういえば、IELTS(2回目)

英語について

先週末受けてしましたー。

1回目の点数報告もまだなので
ここでサラッとすると、
L 5.0 R 4.0 W 4.5 S 4.5
でした。まーーー反省点は盛り沢山で、
リスニングで5.0取れただけましだとおもったくらい。


今回は前回よりできた、ような気がする

リスニングもこの前は始まったときから頭の中がハテナだったけど、聞き取れたのが何個か…リーディングも前よりわかった気がする!!

ライティングもなんと、前日の夜に似てる問題を練習してたからヨッシャーって進めたくせに50文字くらい足りなかった。泣ける。でも前日もtask2に1時間かけてるようなノロさだったから、出来た方なんだよ…


スピーキングは、もう分かんないっす。
テーマが建物についてだったから練習出来てなかったな〜旅行問題来いって思ってたんだけど。ちぇっ

まーーー全体的には前回よりマシになった、はず。とはいえ、どれくらいポイント付くかは予想出来ないので何とも言えない。


気になったのは、ieltsの会場ってリスニングの音響差がありそうな気がしたよ????
前回の貸し会議場は前からのスピーカーだけだった。(たぶん)ともかく、あんまりieltsって音響良くないのかーって思ってたけど、今回大学の講義室の音響素晴らしかったです。ありがとう、ありがとう。


久しぶりに綺麗で新しい大学に入れてテンションも上がったのでいい気分で帰れました。でも、もうIELTS受けたくないよー。勘弁してーー。

自分の歩調を大切にする

英語について

 

 

IELTSやらTOEICやら、英語の勉強をする中でどうしても理想が遠すぎると嫌になってしまうということが分かった。(今更)

 

参考書を進めていても問題が分からない、正解が少ないと嫌になってくるわけで。もちろん模試なんかは位置確認に大切なんだろうけど、日頃分からない問題だけに立ち向かうのは精神的にもキーッとなる。特に自宅学習者。

 

だから、勉強を始めた時に、特に自分が好きな勉強とか簡単な問題をやると勢いがついていいなと思った。

 

わたしの場合は、リスニングの勉強が好きでIELTSの数字や名前の聞き取り練習パートを勉強の最初に持ってきてモチベーションをあげるようにしている。毎日やってればそりゃあ問題も覚えてきたりして、これは実力なのか?なんなのか?ってなってくるけど、やっぱり全問正解すれば嬉しいわけで。勉強にもなってるだろうと。

 

結局、勉強も仕事も何もかも自分をコントロール出来ると気持ちのいい毎日が送れる気がする。「勉強しよう」と思ってても何もせず1日が終わった時には罪悪感と自分の不甲斐なさに落ち込むものだ。そうならないように自分の尻を叩いてやりたい。

 

いつだって目の前のやるべきことを黙々とこなしていくしか解決策は無いのだ。

出来ないことを諦めたら

 

 

出来ないことを諦めていったら、一体何が残るんだ。生まれたとき、言葉を話せなかったよ。歩くことも出来なくて、自転車も乗れなかったよ。

 

 

でも誰も出来ないことを責めたり叱ったりしなかったよね。出来ないのは当たり前だ。

 

 

大切なのは進むこと。転ぶなら、前へ。

立ち止まることは、悪いことじゃないよね

ネットはいつだって不確かな情報や、個人の考え方で溢れていて、それを押し付け合ったり、批判をしたりしていることを意識していなくては、と思う。


この1ヶ月は、立ち止まったり不安を感じたりしていた。ネットで色んな事を調べて自分の恐怖や不安を煽った。ひとの成功談を調べては、自信や安心を得た。


自分の方向性を見出せなくて、もう、いっその事誰か決めてくれ。って思った。考えても答えが見つからなかった。誰かの承認が欲しかった。


自分が自分に甘えている事が分かった。自分に驕りがあることも分かった。カッコイイことを言いたかった、プライドが高いことに悩んだ。


此処にいるのはニートで自信を失いそうな自分だけだ。社会に還元できるスキルも持っていなくて、1人で生きていくことも出来ない。



それでも、いつも今の目の前のことに必死になってる自分を褒めてあげようと思う。こんな生き方しか出来ない自分に付き合ってあげよう。未来のことは何も、誰にも分からないから目の前にあることや、今やりたい事に挑んでいくしかないのだ。

立ち止まることは、悪いことじゃないよね?

IELTSと長期戦になりそう

久しぶりの更新です!


この2ヶ月、実はフィリピン留学に行ってきました。「なんでフィリピン?」って散々みんなに言われたらけど、私の中では大変満足しました。ほんとうに楽しかったのと、英語だけて向き合うことが出来たことが嬉しかったです。


反省や不満も、もちろんありますが後悔などは全くないです!また今度詳しくまとめられたらいいな〜。





ところで、IELTS初受験してきました。ひー。



独学です。しかも1ヶ月くらいの力です…。もう本当にテスト中何度も泣きそうになって、やばかったwネイティヴの霊よ、私に乗り移れとか変なこと考えだしたりしてたよ。ハァ



Listening
聞き取れさすぎてポカンとしてしまった…。なんか問題集より難しかったよ!?気のせいかな…

パッセージ3はたしか鉛筆の話でした。(心の声:なんだそれ。)あと料理の話とか、スチーマーの用具?の名前を図に穴埋めしたり。
やっぱり速いな〜と、聞き取りずらい!



Reading
こちらも予想以上にアカデミックな内容すぎてビックリ…
時間も足りなくて内容も覚えてないくらいなんですけど、ギリシャのコインの話だけは覚えてます。最後はとりあえず埋めとけーーで埋めました。



Writting
テーブルでした!大学生は生活費を何に使うか?で3つの国のパーセンテージが比べられてました。とりあえず、task1は字数埋められかな…内容は置いといて…



task2はガスなど現在使われてるエネルギーが新しいエネルギーに変わってきている。それについてどのくらいポジティブとネガティヴがあるか?ってかんじでした、たしか。
結構書きやすいような気がしたんだけど、時間のなさに焦ってしまい話がまとまらずにタイムオーバーで100字くらい足りてないです…。こわい…




Speaking
優しそうなおじさん…おなか出てる…^_^
よくある、自分の町の有名な場所、晴れた日は好きですか?晴れた日は何をしますか?
そのあとのテーマはリーダーについて、でした。誰か、その人は何をするか、その人についてどう思うか。を話しました。退職したくせに労働者ぶって上司の話をしましたよー。笑
リーダーは何をすべきか、子供達がリーダーシップを身につけるには?→例えば?国のリーダーは何をすべき?

楽しかったけど、声が震えた…こんな英語でベラベラ話せないよぉ。でも基本止められるくらいペラペラ話してましたw中1レベルのボロボロの文法で…笑
試験官の人も面白いだろうなぁと開き直る!!






まとめ
IELTSめちゃめちゃ難しい。某ブログでアイエルツにボコボコにされたとありましたが、本当に的確な表現ですw殴る、蹴る…(T_T)



本当に英語の勉強、向いてないんじゃないかって最近も考えてて、IELTSでも考えさせられて、悔しくて私のフィリピン留学もなんだったんだよー!ってなったんです。




たかが2ヶ月で英語をちょっとでも知ったような顔してんじゃねー!自分!と思ったし、こんなに悔しくて、でもやっぱり英語話せるようになりたいよーという気持ちがまだあるんだよね。


ここで諦めちゃったら、それこそ自分のことも、英語のことも嫌いになってしまいそうだから、この悔しい気持ちも利用してやらなくては。

頑張ろう!


失うものがなさすぎて、よしっ!と思えた。よしっ。

TOEIC新形式 結果

英語について

5/29に受けたTOEICのインターネット結果がでました!ね!

新形式になったので気になってる人も多いと思います。早速チェックしてきたので記録として残しておきます〜

f:id:ideal_a:20160620171353j:image


やっと、500点いった、、!
おいおいこんな点数…と思うかも知れませんが、個人的にはホッとしました。だってねぇ…あれ(前記事参照)ですから。


やっぱり新形式になっても低レベルを彷徨ってる人にとっては結果に影響はないと思います!新形式がどういうものかは知っていた方がやりやすいとは思いますが。




✴︎過去3回のTOEICを振り返る
ここでとりあえず私のTOEICとの戦いは一時休戦になります!というのは色々理由がありまして長くなるので別記事で。次にTOEICを受験するのは9月の25日の予定です。

11月から英語の勉強を始め、ここまで3回受験をしました。仕事をしながらだったので全ての時間を注ぎ込んだわけでもなく、スクールなどにも行ってません。まだまだ伸びるとは思ってますが(!)、これが今の現状だと受け止めていきます!!


リスニング

245→295→315
   50点UP→20点UP
1月受験から5月まで約4カ月で合計70点UPしました!しかも本当に何も対策しませんでした!笑
模試を何度か聞いたり、Podcastで6minute English聞いたり、あとは駅前留学に通い始めたのでネイティヴと話す機会が増えたくらいです。TOEICのためのリスニング勉強っていうのは本当にしてなかったです。

リスニングのおかげでだいぶ私のTOEICは助けられました…。留学したら満点近く取れるようになるって良く聞くので、これからも対策という対策よりは日常的に聞き取れるように意識することで伸びるかなーと思ってます。


リーディング
130→165→190
     35点UP→25点UP
合計で60点UPしました!
リーディングは低速で伸びていきました〜。何よりも最初の点数、今でも200点いかないというのがマズイです。笑
日本人は読み書きが得意!(むしろ読み書きしか出来ない…)なんて思われてる中でこの点数。小中高と何を勉強していたのかな?自分に問いかけます。

リーディングは文法本のFORESTだとか、究極のゼミ、今は大学受験の参考書をやってます。今だに文法の基礎も分からないことが多く、これからも課題だな〜と思ってます。

ライディングなんかやったらイチコロにやられてしまいそうです。あとは会話する上でも文法って大事だなって思うことが多々あるので、今しっかり学ぶべきですね!


全体のスコアをみると、
375→460→505

     85点UP→45点UP

4カ月  合計130点UP

しました!こうやってみると伸びたな〜と思えるけど、実際はダイエットと同じで低かった分結果もすぐでたんだな〜と思います。ダイエットって体重がとても重い人の方がドンと痩せやすかったりもするっていうあれです。


そして行き詰まったり、伸び悩んだりするのはここからだ!と自分を叱咤激励していきたいと思います。


次受けるときには絶対600点を超えます!あわよくば700点!貪欲に!!